べっきの活動実績

2016年~2019年の主権者教育出前授業は学生団体ivoteとして実施したものです。

2016年
・学生団体ivote入会

・文京区立音羽中学校で主権者教育出前授業

・東京都立小石川中等教育学校で主権者教育出前授業

・文京区立第一中学校で主権者教育出前授業

2017年
・学生団体ivote代表に就任

・文京区立本郷小学校に主権者教育出前授業

・獨協高校に主権者教育出前授業

・Eテレ「オイコノミア」に学生代表として出演

・千葉市長選挙候補者にインタビューし、やわらか選挙公報を作成

・むさし府中青年会議所主催イベント「ニュース読解力講座」パネルディスカッション登壇

・太田桜台高校で主権者教育出前授業

・文京区立音羽中学校で主権者教育出前授業

・東京都立小石川中等教育学校で出前授業

2018年
・文京区立本郷小学校で主権者教育出前授業

・東京都立竹早高校で主権者教育出前授業

・文京区立駕籠町小学校で主権者教育出前授業

・獨協高校で主権者教育出前授業

・東京都立向丘高校で主権者教育出前授業

・八王子学園八王子高校で主権者教育出前授業

・東京都立太田桜台高校で主権者教育出前授業

・日本若者協議会主催、主権者教育についての勉強会で講師として登壇

・東京都立竹早高校で主権者教育出前授業

・東京都立小石川中等教育学校で主権者教育出前授業

2019年
・東京都立向丘高校で主権者教育出前授業

・トキワ松学園で主権者教育出前授業

・都立目黒高校で主権者教育出前授業

・J-CEFミーティングで「主権者教育出前授業の危機的未来」を発表

・都立高島高校で主権者教育出前授業

・八王子学園八王子高校で主権者教育出前授業

・神奈川県立生田東高校で主権者教育出前授業

・昭和女子大学でイベント「次世代へのエンパワーメント 日本社会への取り組み」スピーカーとして登壇

・渡辺学園高校で主権者教育出前授業

・中村学園高校で主権者教育出前授業

・東京都立小石川中等教育学校で主権者教育出前授業

・東京都立竹早高校で主権者教育出前授業

・全国社会科教育学会「地域と連携した公民・主権者教育とそれを支える教員養成・研修のあり方に関するシンポジウム」発表

・文京区立音羽中学校で主権者教育出前授業

2020年
<2/15> J-CEFスタディ・スタヂオ「主権者教育はどのように評価すべきか?」コーディネーター

<4/19> J-CEFスタディ・スタヂオ「コロナ騒動の中で市民としての私を考える」コーディネーター

<5/23> J-CEFスタディ・スタヂオ「高校生は学校や社会に対して何を思っているのか?~コミュニケーションと参加のあり方を考える~」コーディネーター

<5/23> オンライン社会科・公民科研究会「コロナウイルスを題材とした授業デザイン」発表

<6/20> オンライン社会科・公民科研究会「読書会 松岡亮二『教育格差』を読む」運営

<6/26> 毎日新聞政治プレミアに「「中立主義」から抜け出してオンリーワンの主権者になること」を寄稿

<6/28> 「高校生ソーシャルデザインスクール」コーディネーター

<7/11> J-CEFスタディ・スタヂオ「どうすれば社会への「わがまま」を言えるようになるのか?~「意見を言うこと」「参加すること」の抵抗感をときほぐすためには~」コーディネーター

<7/31>岡山市明るい選挙推進協会総会で「若者の投票率を上げるには?」講演

<8/2> オンライン社会科・公民科研究会「生徒の社会経済状況に応じた社会授業モデルの検討」運営

<8/30> オンライン社会科・公民科研究会「未来志向の平和教育を考える~これからの平和をどう構築するか?~」運営

<8/31> J-CEFスタディ・スタヂオ「生徒参加の学校づくり~海外事例と日本のこれから~」コーディネーター

<9/11-10/9> Twitterライブ「女性政治家とゆるトークしよう」5週連続配信

<9/25> オンライン歴史総合・探究研究会「授業開発「生理用品の歴史」」発表

<9/27> オンライン社会科・公民科研究会「社会科・公民科の学びとプロジェクト志向学習~生徒と教員で創る~」運営

<10/4> 「シティズンシップ教育研究大会2020」シンポジウム「オルタナティブな視点からシティズンシップ教育研究を見直そう」コーディネーター

<10/4>自由研究「自己責任論を乗り越えるシティズンシップ教育と教師のゲートキーピングー「貧困」を教師はなぜ・どのように扱おうとするのかー」発表

<10/19>岡山大学大学院教育学研究科のプロジェクトとして岡山県立倉敷中央高校に主権者教育出前授業を実施。模擬選挙と模擬陳情を行った。

<10/24>全国社会科教育学会の自由研究発表で「論争問題学習によって教師はどのような学力を形成したいと考えているか」を発表

<11/28>Democracy Festival Japan 2020「デモクラシーを育む主権者教育の未来を」に登壇

<11/28>オンライン社会科・公民科研究会「人権をどう教えるか~「表現の自由」「公共の福祉」の観点を踏まえて~」運営

<11/29>インタビュー記事「みんなが選挙に行かなきゃいけないとは思わない」が選挙ドットコムに掲載

<12/19>オンライン社会科・公民科研究会「民主主義を教える学校は民主的か?ー学校・教師の権力性を問い直す単元の提案を通して―」運営

<12/20>高校生ソーシャルデザインスクール「誰が『普通』をつくってる?」運営

2021年
・<1/2>オンライン社会科・公民科研究会「社会科のねらいについて語る会」運営

・<1/20>岡山県総社市で中高生と市長・教育長・市議会議員・市役所職員がまちについて話し合うイベント「これからのまちづくりミーティング」を主催・ファシリテーター

・<1/23>J-CEFスタディ・スタヂオ「子ども・若者によるまちづくり参加は“子ども・若者”と“まち”に何をもたらすか?」運営

・<2/23>朝日新聞朝刊オピニオン欄「学長レースの勝ち方」にインタビュー「選考過程は学生にも大事」が掲載

・<2/27>キッズチアチーム向けワークショップ「ホワイトリボンキャンペーンって何?」講師

・<2/27>保護者向けワークショップ「ジェンダーギャップの背景を学んで、親が子どもに教える性教育を考えよう」講師

・<3/1>インタビュー記事「#ももべっきゆるトーク 政治を楽しく語るロールモデルを!」がivote mediaに掲載

・<3/6>色んな研究共有会「社会科授業における扱いにくいテーマ「クローズドエリア」は学校によってどのように変わるか?」発表

・<3/7>J-CEFスタディ・スタヂオ「高校生が受けたい社会科授業」コーディネーター

・<3/7>オンライン公民科研究会「社会科教員を目指す人の疑問に現場で働く教員が答える会」運営

・<3/16>執筆した記事「なぜ無関心でいられるのか?ミャンマーからの留学生が訴える、民主主義を奪われるということ」がハフィントンポストに掲載

・<3/21>オンライン社会科・公民科研究会「社会科授業開きについてざっくばらんに語る会」運営

・<3/29>高校生ソーシャルデザインスクール「日本の性的同意年齢は13歳⁉学校で教えてくれない「性的同意」について考えよう」運営

・<4/17>オンライン社会科・公民科研究会「社会権をどのように考えるか」運営

・<4/24>NPO法人NEXT CONEXION主催「STEP」にゲスト登壇

・<5/8>オンライン社会科・公民科研究会「新科目『公共』についてざっくばらんに語る会」運営

・<5/29>J-CEFスタディ・スタヂオ「誰も排除しない主権者教育とは?夜間中学校の社会科での実践を通して」運営

・<6/5>オンライン地理教育研究会「地理の授業で時事問題をどう活かすか?」発表

タイトルとURLをコピーしました